コチラでは援交の実態について紹介しています!少女達はどうして援助交際をしてしまうのか?そんな疑問などを解決しよう!

前へ

次へ

女性が行っている援交の実態について

今回は女子が行っている援交の実態についてお話をします。援交をする買春男性はもともと道徳観や倫理観などを持ち合わせている人種ではありません。

“援交画像1

自分の性欲をどんな手段を使ってでも解消させたい動物的な傾向を持っています。だから、援交ギャルに対してコンドームつけて避妊するようなことはしません。動物が避妊するのは不自然ですよね。

中出しをするSEXなのです。その結果として女子のティーンエイジャーが妊娠しても責任をとりません。また基本的に責任能力もないようなクラスの人間です。

ですが、そういった人物とはしらずに人生経験がない少女たちは「ホテルで一晩過ごすだけで10万円貰える」なんて甘いフレーズにだまされます。

中にはSEXをせずに一晩泊まるだけでお金が貰えると考える甘ちゃんもいるのです。世の中はそんなに甘くはありません。「上手い話には裏がある」ということを分かっていません。

そういった無知が援交する買春男に騙される原因になっています。けれども援交に興味がある女子は、ブランドものを買ったりエステサロンに行ってボディケアをするためのお金が欲しいのです。

またお金があったら好きなことをして遊び回れるのも魅力ですし、ついついそんな誘惑に負けてしまうのでしょう。そんなことで悪い買春男にほいほいとホテルについて言ってしまいます。

ホテルにチェックインして、何もしないで10万円貰えるならば問題ないでしょう。でも、そんなお金をくれる人がいるなんて常識的な判断ができる人ならばウソだとわかるはずです。

最悪の場合は1円も貰うことができません。SEXされて中出しされ、それをビデオ撮影されたりします。最近はスマートフォンで簡単に動画撮影や写真撮影ができます。

そして「インターネットに公開されたくないならば、誰にも言うな!」と脅されます。結局のところタダでSEXさせられて地獄に落ちることになってしまいます。援交の世界はそういった残酷な話がうようよしています。

援助交際をするだけで、まさかそんなこと……と思っているあなたは、まだまだ甘いです。現実の認識不足ですからもっと、しっかりと援交のことを勉強してください。平凡な日常の隣には危険がいっぱいなのです。

想像できないほどのトラウマ体験をする未成年女子も多いです。精神的な疾患になって特別な医療機関に入るようなケースもあります。

親も「うちの子どもに限って……まさか援助交際なんて」という思いは捨ててください。しっかりと大人が教育してゆきましょう。

援交を始めるきっかけとは?

今回は女子が行っている援交の実態についてお話をします。援交をする買春男性はもともと道徳観や倫理観などを持ち合わせている人種ではありません。

自分の性欲をどんな手段を使ってでも解消させたい動物的な傾向を持っています。だから、援交ギャルに対してコンドームつけて避妊するようなことはしません。動物が避妊するのは不自然ですよね。

中出しをするSEXなのです。その結果として女子のティーンエイジャーが妊娠しても責任をとりません。また基本的に責任能力もないようなクラスの人間です。

ですが、そういった人物とはしらずに人生経験がない少女たちは「ホテルで一晩過ごすだけで10万円貰える」なんて甘いフレーズにだまされます。

中にはSEXをせずに一晩泊まるだけでお金が貰えると考える甘ちゃんもいるのです。世の中はそんなに甘くはありません。「上手い話には裏がある」ということを分かっていません。

そういった無知が援交する買春男に騙される原因になっています。けれども援交に興味がある女子は、ブランドものを買ったりエステサロンに行ってボディケアをするためのお金が欲しいのです。

またお金があったら好きなことをして遊び回れるのも魅力ですし、ついついそんな誘惑に負けてしまうのでしょう。そんなことで悪い買春男にほいほいとホテルについて言ってしまいます。

“援交画像2
ホテルにチェックインして、何もしないで10万円貰えるならば問題ないでしょう。でも、そんなお金をくれる人がいるなんて常識的な判断ができる人ならばウソだとわかるはずです。

最悪の場合は1円も貰うことができません。SEXされて中出しされ、それをビデオ撮影されたりします。最近はスマートフォンで簡単に動画撮影や写真撮影ができます。

そして「インターネットに公開されたくないならば、誰にも言うな!」と脅されます。結局のところタダでSEXさせられて地獄に落ちることになってしまいます。援交の世界はそういった残酷な話がうようよしています。

援助交際をするだけで、まさかそんなこと……と思っているあなたは、まだまだ甘いです。現実の認識不足ですからもっと、しっかりと援交のことを勉強してください。平凡な日常の隣には危険がいっぱいなのです。

想像できないほどのトラウマ体験をする未成年女子も多いです。精神的な疾患になって特別な医療機関に入るようなケースもあります。

親も「うちの子どもに限って……まさか援助交際なんて」という思いは捨ててください。しっかりと大人が教育してゆきましょう。